セクシーなキャバ

ソファーに座っている女性

繁華街にあるバーやクラブのお店は、お酒を楽しむためのところです。オシャレな雰囲気の店内でグラスを傾け、ウィスキーやカクテルを楽しむ都会派のダンディーな男性の姿が、目に浮かぶようです。しかし、それらのバーやクラブも、ひとたび頭に「ガールズ」とか「キャバレー」といった単語をつけると、お酒の他にもうひとつ、楽しめるものが加わります。ガールズバーとキャバレークラブ、略してキャバクラは、女性とともにお酒を楽しめるお店なのです。
ガールズバーはバーカウンターを挟んで、キャバクラではソファ席の隣に、それぞれ女の子がいて話し相手をつとめてくれます。一緒にお酒を飲み、一緒の時間を過ごせるというお店なのです。ただしこれらのお店には1つだけ、気になるところがあります。女の子への「おさわり」が基本的にNGであるということです。手相を見てあげたりとか、指輪の価値を鑑定してあげようとか、そういう口実をもうけて手を握ることくらいは出来るかもしれませんが、たとえば彼女たちのすべすべの美しいお肌に触れたり、形よく輝いている唇をどうこうしたりということはできません。

セクキャバは、そういう点でガールズバーやキャバクラはちょっと物足りない、と思っている男性のために登場したお店です。
セクキャバは、さまざまな別名を持っていて、それらの名前が、セクキャバで楽しめるサービスを説明しています。
たとえば大阪ではツーショットキャバクラという名で呼ばれますし、他に「おっぱいパブ」と呼ぶ人がいたり、「イチャキャバ」と呼ぶ人がいたりします。要するに、2人になってイチャつくことが出来、おっぱいなどを触ったりすることが出来るということです。
女性におさわりしたい、美酒に酔いつつ美女にも酔いたいという男性は、ぜひ最寄りのセクキャバに行きましょう。