コスプレとキャバ

ライダーすジャケットを着た女性

女の子と飲める店、キャバクラ。女の子の可愛さとか、お酒の美味しさとか、そういった点が重要なものとなりますが、もうひとつ近年重要視されているものとして「コスチューム」が挙げられます。つまり、女の子が身に着けている服のことです。
キャバクラにつとめる女の子の格好といえば、例のキラキラしていて二の腕とうなじをバッチリ見せてくれるキャバドレスというものが有名です。女の子の身体のラインを眺めながら美味しいお酒を味わえることで人気ですが、それ以外のコスチュームを取り入れているというキャバクラが、最近は増えているのです。
店ごとにコンセプトを設け、ナース服やキャビンアテンダントの制服などを、いわば店のユニフォームとしているキャバクラがあります。みんなで騒ぐタイプのキャバクラというよりは、2人きりで楽しむツーショットキャバクラのようなスタイルのお店で、多いようです。コスプレ好きで可愛い女の子好き、お酒も好き、という男性ならぜひ行っておくべきだと言えるでしょう。

アニメをはじめとするサブカルチャーの影響で、「コスプレ」は文化のひとつとして定着しています。アニメキャラのコスチュームに身を包んだ男女が集まるコスプレイベントは、東京や大阪のような大都市にかぎらず日本中で開催されていますし、海外でも、おなじみのキャラに扮した人々が楽しむコスプレイベントが大々的に開催されています。
そんな時代、女の子と過ごす店では、キャバクラだけでなくガールズバーやメイドカフェのような店でも、コスプレがよく取り入れられています。メイドカフェはそもそも「コスプレ喫茶」の要素を持っていますが、最近ではメイドさんだけでなくさまざまなキャラクターに扮した女性に、給仕してもらえる店が増えているのです。